アルパパTV

 -「みんな」が見たいWEBメディア-

Translate:

実は間違いだらけだった!? 私たちが「台風で注意すべきこと」【6選】

t

台風の被害から身を守るために、私たちが「台風で注意すべき6つのこと」をご紹介。万が一の場合に備えて、ぜひ目を通しておいてください。

1.浸水時の避難には長靴はダメ?

24046_01

長靴に水が入ると、足が重くなることで体力の消耗がひどくなり、土砂災害や鉄砲水から逃げ遅れる危険性も増えてしまいます。

とくに、泥が入ってくると最悪で、長靴自体が重くなってしまい、靴が脱げたり雨のなかで転んでしまう可能性も。

お子さんがいるかたは特に注意が必要。

避難時のベストは、紐のついたスニーカー。冠水した道路も比較的歩きやすいです。

2.暴風域での傘の使用はむしろ危険!

 

 

さらに注意すべき点はこちら

   

 - ビックリ